キャリアアドバイザー

13

企業の求人を転職希望者に紹介してくれるのが
キャリアアドバイザー(CA)です。
転職エージェントではCAと転職活動を進めていく事になるので、
CAの技量次第で紹介される企業も左右されてしまいます。
自分に合わなければ担当のCAを代えてもらう事も出来るので
面談や相談の際にはCAがどんな人なのか見極めてみましょう。

 

CAを見るポイントとしては
面談などで話をしてみて、あなたの強みを見出してくれるかどうか。
CAがあなたの希望する職種や企業についての知識や、
転職活動に対しどこまで熱意のある対応をしてくれるかが重要ですが、
希望する職業に対し、あなたのどこを強みとしてアピールするかを
しっかりアドバイスしてくれる人は頼りになる人です。
なぜなら、職務履歴などでは伝わらないあなたの人柄や魅力などを
推薦状にして職務履歴と共に企業の採用担当者に提出するからです。
面談やメールのやり取りで文章力を感じたり、
その企業独特の対応法などをアドバイスしてくれる人は頼れる存在です。

 

CA

 

メールや面談、電話での対応などで
あなたがCAをどんな人物か分析している時
あなたもCAに分析されている事を忘れてはいけません。
挨拶や転職活動に対する姿勢など、面談や日頃のやり取りで
あなたの印象が決まります。
転職エージェントもボランティアではありません
社会人としての常識が無い人や、やる気のない人に
大事な企業の情報や転職チャンスは与えません。
もう一つ気を付けておきたい事は
転職エージェントの職務規定として、求職者から得た情報を
意図的に秘密にしておくことは禁止されています。
つまり、CAへ渡す情報は転職エージェントで共有される事
さらに、悪口などのネガティブな情報は
推薦状に影響する可能性が高い事を心がけておきましょう。

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>