転職エージェントと求人情報サイト

11

求人情報サイトと転職エージェント
どちらも無料で求人情報を得られるものなので上手く活用いきたいのですが、
それぞれにメリット・デメリットがあります
自分のスタイルにあった転職活動に有利な方はどちらでしょう?
大きな違いは、求人情報サイトは自分で転職活動をする。
転職エージェントはキャリアアドバイザーの
サポートを受けて転職活動をする事です。

 

■求人情報サイト
検索型の転職サイト。求人情報サイトに登録された企業の求人から
自分で検索して企業を探し出し、応募します。
必要な書類や面接も自分で準備と段取りと付けなければなりません。
公開情報は転職エージェントよりも多いです。
求人検索で気軽に求人情報を集める事が出来きます。
スカウトサービスを利用できる場合、
自分を気に入ってくれる企業を探す目的で登録を利用みるのも良いですね。
必要な情報収集や面接対策など、すべて自分で行わなければなりませんが、
検索型の転職サイトでは、転職が成立しても企業が転職サイトに
費用を払う必要が無いため、同じレベルの求人が
転職エージェントからもあった場合企業側としては、
求人情報サイトからの求人を優先させます

 

■転職エージェント
コンサル型転職サイト。非公開の求人情報が得られ
転職のプロであるキャリアアドバイザー(CA)からのサポートを受けられる。
希望する職種や企業への転職相談やアドバイスを受けられます。
自分では気づかなかったアピールポイントやPR方法、面接対策など
企業に合わせた効果的なアドバイスをしてくれます。
また、個人では直接言いにくい給料の事などを
代わりに企業に交渉してもらえます。
転職エージェントによって得意な業界や企業がある場合あがるので
希望する業界に特化したエージェントを選べば有利に転職先を探せます

CA

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>