非公開求人

17

何故企業が転職エージェントに費用をかけてまで
非公開求人を出すのには理由があります。

早急に人材がほしい企業は非公開求人をつかって人材を募集します。
多くの求人情報を扱雑誌や転職情報サイトなど、多くの求人情報を扱う所では
依頼をしてから求人喝采までに2週間から1ヶ月かかる場合があります、
急な欠員を補充したい場合は非公開求人という形で募集する事が多くなります。
つまり、非公開求人には出来るだけ早く自分の企業に来てもらいたい
即戦力となる人材を求めている情報が含まれるという事です。

 

応募数が多すぎる企業も非公開求人を利用します。
人気の企業や人気の職種では、応募が殺到する為
企業の面接にかかる負担は大きくなります。
そこで転職エージェントに非公開求人をかけて、
応募者の中から優秀な人材を選び出してもらいます。
転職エージェントとしても、企業に対しての信用がありますから
より良い人材を選び、企業の求人情報を提供します。

 

他にはライバル会社に秘密にしたい求人です。
新商品や、新プロジェクトの求人を大体的に行えば
ライバル会社に知られてしまうため、非公開求人をかけて人材を募集します。

 

非公開求人の情報が得られる事は大きなメリットですが
競争率は高くなる点と、企業の転職エージェントに対する評価の事もあり
企業側に推薦する人間をまず転職エージェントがふるいにかけます
この選考にもれてしまうと履歴書自体が企業に届くことはありません
転職先がなかなか決まらない時でも、あなたが企業に合わないのではなく
転職エージェントが推薦しないだけと言う時もあります。
転職エージェントは複数登録して利用しましょう。
また、自分の事情価値を知る方法として、
スカウトサービスを行っている求人情報サイトとの併用をお勧めします。
スカウトサービスに登録していれば、あなたの職務履歴にどんな企業から
反応があるのかを知る事が出来ます。
その結果をふまえて、新たに気になる職業が出来るかもしれませんし
希望する仕事への対策を考える必要が出てくるかもしれません。

 

 

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>